透塀- 17k

透塀(国指定重文)

社殿周囲を囲む塀。名称の由来は格子部より向こう側が見えることによる。
総延長200m、300年を経てなお寸分の狂いを生じさせぬ昔の徹底した基礎工事の内容が近年の調査で判明した。