境内での撮影について

◎申請が必要なもの
・書籍、雑誌やネットワークへの掲載目的の撮影
・ドラマ、コマーシャル、紹介番組等の業務目的、公開目的の撮影

◎申請が不要なもの ※三脚や敷き物を用いらないスナップ撮影に限ります
・個人の観光の範囲を超えない撮影
・初宮参り、七五三等参拝記念の撮影(但し祈祷中は神事の為撮影ご遠慮下さい。)

◎許可していないもの
・ミュージックビデオ、プロモーションビデオの撮影
・企業主催の撮影会
・有料撮影会
・写真素材として販売目的の撮影
・婚礼衣裳でのロケーションフォト撮影 等

 
・写真素材としての販売は禁じております(PIXTA等)

鳥居や絵馬等が写るものは個人名が特定されぬよう、必ず加工をして下さい。鳥居は柱に「奉納」と書かれている面と、個人名・日付・祈願内容等が書かれている面があります  加工ができない場合には「奉納」と書かれた面からのみお撮りください。


詳しくは下記「根津神社境内撮影等使用規定」をご確認下さい。
事前に申請があり当社が許可した場合でも、その後の使用方法が不適当と判断した場合は、該当作品及び撮影データを削除して頂きます。

根津神社境内撮影等使用規定

 1、下記のいずれかに該当するものは使用を許可しない。

  (1) 神社の尊厳を少しでも汚す内容を含むもの。

  (2) 神社を信仰する者が見て不快な場面のあるもの。

  (3) 申込時その内容が不明瞭なもの。

  (4) 完成内容が容易に確かめられないもの。

  (5) 夜間(日没から夜明けまで)に及ぶ使用。

  (6) その他当方で不適当と判断したもの。


 2、撮影に際しては下記事項を遵守すること。

  (1) 火器使用厳禁。喫煙厳禁。

  (2) 重要文化財建造物には一切触れてはならない。

  (3) 仮設物の設置、機材の搬入等は予め文書にて申し出、指示に従うこと。

  (4) 透塀内(社殿前周辺)での撮影禁止。

  (5) 参詣者の妨げにならぬよう注意すること。

  (6) 観衆が出た際には危険がないよう、また神社施設を損傷する事のないよう、充分にその整理並びに警戒に当ること。

  (7) 神社所有物を損傷した時は直ちに責任をもって弁償すること。(観衆に起因するものをも含む)

  (8)  境内に駐車しないこと。


 3、申込手続きその他

  (1) 申込は当方指定の撮影許可申請書にて予め社務所宛申し込むこと。
             同意書等がある場合は内容によって撮影自体をお断りする場合がある為
     必ず申請時に併せて提出すること。

  (2) 申込内容に変更を生じた場合も、同じく文書にて予め許可を得ること。

  (3) ストーリーのあるものは、撮影箇所を明示した台本を提出すること。

  (4) 申込時、併せて本郷消防署にその内容を届出していただく場合がある。

  (5) 当方が要請した場合、その作品に「協力 根津神社」の文字を入れること。

  (6) 完成時、作品またはその複写物を一部神社に届けること。


 4、施設使用寄付金

  撮影内容によっては、「重要文化財建造物等修営寄付金」を奉納頂きます。

   撮影許可申請書はこちら       記入例を参考に不足のないようご記入下さい    

全ての項目を記載の上、FAXまたはメールにてお送り下さい。 

その後、確認のお時間をいただきますのでお時間をおいて改めてお電話にてご連絡下さい


根津神社社務所
TEL:03-3822-0753(代表) 「撮影の件で」とお伝え下さい
FAX:03-3822-9753      メールでのお問合せはこちら